ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

第5回輸入博の出展品第一弾が中国へ 過去最高の総額114億円

2022年 9月 21日15:49 提供:人民網日本語版

  第5回中国国際輸入博覧会の海外からの出展品第一弾が20日、上海市に到着して通関手続きを済ませた。宝石をあしらった芸術品25点で、香港特別行政区から航空機で上海浦東国際空港に輸送され、上海税関の検査に合格してスムーズに通関した。申告価格は5億6千万元(約114億2635万円)に上り、輸入博の出展品のうち1回の通関で申告された価格としては過去最高となった。中国新聞社が伝えた。

  第5回輸入博は今年11月5日から10日まで、上海で予定通り開催される見込みで、現在は各種の準備作業が順調に進められている。出展品の中国への到着・通関は10月にピークを迎えるとみられ、世界各地からの出展品が海上輸送、航空輸送、国際定期貨物列車「中欧班列」などさまざまな手段で中国に運ばれることになる。(編集KS)

  「人民網日本語版」2022年9月21日