ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

ユニクロが6月に中国で20店舗オープン 上海の店舗は相次ぎ営業再開

2022年 6月 13日16:49 提供:人民網日本語版

  

  (写真著作権は東方ICが所有のため転載禁止)

  12日の情報によると、ファストファッション大手のユニクロは6月に中国で新たに20店舗をオープンし、雲南、四川、安徽、浙江などの省(区・市)をカバーするという。そのうち浙江省の嵊州・楽清・永康、安徽省淮南、湖北省荊門などの都市は初出店となる。上海市でも上海宝山日月光店、上海中庚漫遊城店の2店舗を24日にオープンする予定だ。中国証券網が伝えた。

  上海が「再起動」するのに伴って、ユニクロの上海エリアの宅配便輸送力もほぼ回復した。今月6日から上海の店舗が相次いで全面的に営業を再開したほか、ここ数日はエアリズムシリーズと豊富なカラーバリエーションの新製品を打ち出し、上海の経済活動の再開に積極的に参加し、消費者の新たな生活を素晴らしいものにしている。(編集KS)

  「人民網日本語版」2022年6月13日