ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

中国「サル痘を厳格に予防、新型コロナとの重なりを防止」

2022年 5月 31日13:50 提供:人民網日本語版

  

  最近、世界の複数の国でサル痘の感染者が相次いで報告されている。中国の税関総署は全国の税関の通関地における衛生検疫の関連業務に対して、引き続き「複数の感染症を共に予防」の取り組みを着実に行ない、新型コロナウイルス感染症との重なりを防止するよう指示した。「中国青年報」が伝えた。

  税関の検疫の面では、税関総署は速やかに専門家を動員してリスク評価を行ない、感染症の警報を発表して、全国税関が通関地での入国に際しての衛生検疫を強化する。入国者の健康情報申告、検温、医学的チェック、サンプル検査などの衛生検疫措置を厳格に実施する。また、複数機関の共同対策メカニズムを強化して、感染症の輸入リスクを厳格に防止する。(編集KS)

  「人民網日本語版」2022年5月31日