ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

中日共同イノベーションセンターが成都ハイテク区で運営開始

2022年 5月 19日13:50 提供:人民網日本語版

  成都ハイテク産業開発区の新たな対外協力プラットフォームとなる中日共同イノベーションセンターが、このほど正式に運営を開始した。今後、複数の日系企業のプロジェクトをここで実施し、日系企業が成都に集積・発展し、交流・協力するのをサポートすることになる。進出企業の第1号となる成都菱重高投能源技術有限公司はすでに入居した。

  同区国際協力投資サービス局の関係責任者は、「中日共同イノベーションセンターは重点的に日本の有名企業、在中国日系中小企業(合弁企業を含む)、ハイレベルのリーディングカンパニー、日本の細分化された分野におけるリーディングカンパニー、中国資本で対日協力を行なう企業、対日協力を行なう機関などを誘致し、ハイレベル日系企業の集積と発展を促進していく」と述べた。(編集KS)

  「人民網日本語版」2022年5月19日