ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

人民元の対米ドルレートが低下 6.6元時代に逆戻り

2022年 4月 29日17:50 提供:人民網日本語版

  中国人民銀行(中央銀行)が権限を授与した中国外貨取引センターの発表によると、2022年4月29日の銀行間外貨市場における人民元の対米ドルレート基準値は1ドル=6.6177元となった(1ドルは約130.3円、1元は約19.7円)。前取引日を549ベーシスポイント下回る大幅な低下で、人民元相場は1ドル=6.6元の時代に逆戻りした。中国新聞網が伝えた。

  またオンショア人民元とオフショア人民元の対ドルレートも6.6元台に低下した。(編集KS)

  「人民網日本語版」2022年4月29日