ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

石油製品価格が今年初の引き下げ 427円安く満タンに

2022年 4月 16日14:50 提供:人民網日本語版

  

  中国の石油製品価格が「連続引き上げ」の局面を打破し、今年初めて引き下げ調整が行なわれた。

  国家発展改革委員会の公式サイトの情報によると、最近の国際市場における原油価格の変化に基づき、現行の石油製品価格調整メカニズムを踏まえ、2022年4月15日24時より、中国国内のガソリン価格を1トンあたり545元(1元は約19.8円)引き下げ、ディーゼル油価格を同530元引き下げる。全国の価格を平均すると、92号ガソリンは1リットルあたり0.43元の値下げ、95号ガソリンは同0.45元の値下げとなる。一般的な自家用車の燃料タンクの容量は50リットルなので、92号ガソリンを満タンにするのにかかる費用が21.5元低下することになる。(編集KS)

  「人民網日本語版」2022年4月16日