ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

レアアース永久磁石の消費拡大 新エネ業界で旺盛な需要

2022年 4月 2日11:50 提供:人民網日本語版

  

  昨年10月以来、レアアース(希土類)製品の市場価格が上昇を続け、高止まりしている。レアアースは機能材料としては永久磁石、研磨、水素貯蔵、触媒などに利用され、現在の川下のニーズで最大のシェアを占める応用分野は永久磁石だ。中国中央テレビ局(CCTV)のビジネスチャンネルが伝えた。

  実地調査によると、川中と川下の旺盛な需要が、とりわけ新エネルギー業界での旺盛な需要が、現在のレアアースの価格高騰の主な原動力だ。広西壮(チワン)族自治区と江西省にある、レアアースの精錬分離や磁石材料の製造を手がける複数の企業の話によると、末端の消費分野でのニーズが旺盛なため、各社の製造ラインはフル稼働の状態が続いている。中国希土集団傘下のある磁石材料企業の工場では、レアアースの永久磁石材料を主要製品としており、電極とコンシューマ電子機器向けのニーズが90%を占めるという。(編集KS)

  「人民網日本語版」2022年4月2日