ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

中国、ECで新型コロナウイルス抗原検査キット発売 規模が100億元超

2022年 3月 15日14:50 提供:人民網日本語版

  

  国家薬品監督管理局は今月12日に通告を出し、新型コロナウイルス抗原検査キットの第一弾・5製品の販売を許可することを明らかにした。「中国証券報」が伝えた。

  複数の薬局チェーンや医薬品ECプラットフォームが、許可を取得したメーカーとの間で協力合意に達したか、現在マッチングを進めており、近日中にも検査キットを発売するとしている。キットはECプラットフォームでもすでに販売されている。美団買薬はすでに販売をスタートし、天猫健康もまもなく第一弾製品の予約受付を開始して、メーカーの公式ライセンスを取得したキットをすぐにも消費者に届けるとし、京東健康は目下、資格を持った関連メーカーとの商談を進めている。

  

  業界関係者によると、「新型コロナウイルス抗原検査は中国の新型コロナウイルス感染症対策を補完する重要なもので、検査キットは中国国内の広い範囲で応用され、市場の可能性は極めて大きいと期待される」という。中泰証券の研究報告書は、「検査キットの中国国内の市場規模は一ヶ月で177億元(1元は約18.5円)から266億元に達する見込みだ。個人や企業が自費で購入するという状況を考えると、キットの購入・調達ニーズは今後さらに拡大することが予想される」との見方を示した。(編集KS)

  「人民網日本語版」2022年3月15日