ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

ロシアが人民元預金業務を開始

2022年 3月 10日17:43 提供:人民網日本語版

  

  資料写真

  ロシア外国貿易銀行は9日、同行が同日から人民元預金業務を開始すると発表した。このニュースにはもう一つ人々の注目を集める点があった。それは人民元預金業務の最高年利率が8%となっている点だ。環球時報が伝えた。

  同行の発表によると、3月9日から、ロシア外国貿易銀行は新たな最高年利率8%の人民元預金業務を開始する。新たな貨幣種類の預金業務は『オンライン対外経済銀行』を通じてリモートで利用可能にすることができ、最低預金金額は100元(1元は約18.4円)となっており、高利率の預金期間は3-6ヶ月だという。

  ロシア外国貿易銀行は、人民元は世界中で最も便利かつ最も前途有望な資金配置プランの一つであり、人民元業務は収益が最も大きい預金の選択肢になるだろうとしている。また、ほかにもロシアの銀行6行が人民元決済口座と普通預金口座の開設の可能性を検討しているという。(編集AK)

  「人民網日本語版」2022年3月10日