ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

中国が「共同富裕促進行動綱要」を制定へ

2022年 2月 18日16:50 提供:人民網日本語版

  中国国家発展改革委員会は17日、浙江省の質の高い発展の中での共同富裕モデル区建設への支援の推進状況に関する記者会見を行った。

  同委就業局の常鉄威副局長は、「『共同富裕促進行動綱要』の制定発表の推進は、地域間の格差、都市部と農村部の格差、所得格差、公共サービスの格差を縮小することが主な方向性であり、一次分配、二次分配、三次分配がバランスよく配置された基礎的制度を構築し、農村、末端、低開発地域、困難を抱えた層への傾斜をより重視し、共同富裕促進のグランドデザインを深くしっかりと考えていく」と指摘した。

  このほか、中所得層を拡大するための実施プランの研究制定でリーダーシップを発揮することは、第14次五カ年計画(2021-25年)綱要が明確に要求していることであり、共同富裕を促進するための重要な足がかりでもある。今後、重点層に焦点を当てて精度の高い政策措置を打ち出し、都市部・農村部住民の収入が軒並み増加することを土台として、より多くの低所得層が中所得層の仲間入りを果たすよう推進するという。

  同局の哈増友局長は、「共同富裕を推進するには共に奮闘し、全力を尽くし、力相応に事を行わなければならず、怠け者を養う『福祉主義』の罠に陥ることを断固として防がなければならない」と述べた。(編集KS)

  「人民網日本語版」2022年2月18日