ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

中国、2021年の社会消費財小売総額が12.5%増加

2022年 1月 17日17:50 提供:人民網日本語版

  

  国家統計局が17日、2021年の社会消費財小売総額に関するデータを発表した。統計によると、21年の社会消費財小売総額は前年比12.5%増、2年間の平均増加率が3.9%増の44兆823億元(1元は約18.0円)となった。そのうち自動車を除いた消費財小売額は前年比12.9%増の39兆7037億元だった。物価要因を考慮した21年社会消費財小売総額の実質増加率は同10.7%増だった。人民網が伝えた。

  21年12月の社会消費財小売総額は同1.7%増の4兆1269億元となり、うち自動車を除いた消費財小売額は同3.0%増の3兆6618億元だった。(編集KS)

  「人民網日本語版」2022年1月17日