ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

中国の年金加入者が10億3千万人に 全国民医療保険加入がほぼ実現

2022年 9月 21日17:49 提供:人民網日本語版

  中国国家衛生健康委員会は今月20日、2012年に中国共産党第18回全国代表大会が開催されて以来のシルバー事業の進展や成果を発表する記者会見を開き、同委員会老齢司の王海東司長が、「2021年末の時点で、中国全土の基本養老保険(年金制度)加入者は10億3千万人に達した。基本医療保険は13億6千万人をカバーし、加入率は95%以上をキープしている。全国民医療保険加入がほぼ実現している」と成果を強調した。人民網が報じた。

  今年の第1四半期(1-3月期)、中国全土のシルバーサービス機関や施設の総数は36万ヶ所で、ベッド数は812万6千床。また、長期介護保険のテスト事業を実施している都市は49都市に達し、加入者は1億4500人に達した。

  その他、高齢者の社会参加が継続的に拡大している。高齢者教育の大々的な発展に取り組み、末端に高齢者教育学習ポイント4万ヶ所が設立されている。また、「銀齢行動」といった高齢者のボランティア活動を継続的に展開し、高齢者が社会において積極的な役割を果たしている。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年9月21日