ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

低速度撮影で「目覚める」獅子の飾り蒸しパン 山東省

2022年 9月 21日15:49 提供:人民網日本語版

  

  獅子をデザインした「花饃」(飾り蒸しパン)が発酵して「目覚める」様子を低速度撮影でとらえた動画がこのところ人気を集めている。目覚める様子が面白い上、おめでたい獅子のデザインが人気のヒミツだ。

  飾り蒸しパンを上手に蒸しあげるのは実は意外と難しい。使用する材料は小麦粉や牛乳、酵母に、生地に色を付ける野菜や果物の汁などシンプルだが、しっかりと手順を守って作っていかなければならず、発酵させた後は、生地を捏ねて、形を整え、蒸しあげるまで、手順一つ一つを丁寧にこなしていかなければならない。

  また生地は蒸し器に入れてから出すまでにも膨らみ、その形や生地の硬さ、厚さ、発酵の時間などによって膨らみ方も異なるため、経験を通してそのコツを少しずつ掴むしかない。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年9月21日

  1 2次ページ