ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

81歳の元教師による物理のライブ配信が数十万人が視聴する人気に

2022年 9月 13日17:49 提供:人民網日本語版

  

  山東省済寧市の元教師・王広傑さん(81)が行うライブ配信の物理の授業が話題となり、ネットユーザー数十万人がその更新を待ちわびる人気ぶりとなっている。新華社が報じた。

  王さんは、済寧市のある職業高等学校で電気工学を教えていた元教師で、1996年に定年退職した。2020年にライブ配信や科学知識を紹介するショート動画を作成しようと思い立ったのだという。

  

  王さんは、自宅のベランダを片付けて、ライブ配信スタジオとして使用し、毎日、夜7時半から9時まで、中国各地の学生に向けて物理の授業のライブ配信をしている。

  ユーモラスなスタイルの授業で、黒板の図も解説も分かりやすいというのが王さんの授業の特徴。ライブ配信の視聴者の中には、基礎がしっかりできていない学生もおり、そのような学生が理解できないことがあると、王さんは教える技術を駆使し、「例えば、電流を水の流れに例えたり、電圧を水圧に例えたりする。また、電気抵抗は、川底にはたくさんの石や砂利があり、水の流れを妨げることに例える」という。

  このような誰でも聞き馴染みある言葉を使って、原理を解説し、複雑で抽象的な電気工学の知識を具象化する授業をしてくれるため、学生にとって王さんは「カリスマ教師」となり、毎日の授業を数十万人が視聴するようになっている。

  

  王さんは授業で、知識を伝えるだけでなく、物理に対する純粋な情熱も伝え、さらに、電気・物理の分野の科学者であるボルタやエルステッド、アンペール、ファラデー、エジソンについて語るのも大好きだ。

  「知識のシェア」が、セカンドライフを送る王さんにとって最大の喜びの源となっている。そして、飾り気のない王さんはその実力と誠意で視聴者の心を掴み、たくさんの「いいね!」をゲットしている。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年9月13日