ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

今年 は「中秋節」と「教師節」が同じ日に 今世紀3回のみのレアケース

2022年 9月 8日16:49 提供:人民網日本語版

  中国では今月10日、「中秋節(旧暦8月15日)」と「教師節(教師の日)」を迎える。天文科学普及専門家によると、21世紀だけを見ると、この2つの行事が同じ日に重なるのはわずか3回で、非常に珍しいという。新華社が報じた。

  1901年から2100年までの200年間の統計を見ると、「中秋節」を最も早くに迎えるのは9月7日(例えば2052年)で、最も遅いのは10月8日(例えば1919年や1938年)となっている。そのため、9月7日から10月8日の範囲であれば、どの日に中秋節を迎えたとしてもおかしいことではない。

  中国では1985年から9月10日が「教師の日」と定められており、今年で38回目を迎える。天体暦によると、今世紀の100年間、中秋節と教師節が同じ日に重なるのは2022年、2041年、2079年の3回だけとなっている。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年9月8日