ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

ハルビン工業大学の宝石が埋め込まれた合格通知書が話題に

2022年 6月 13日14:50 提供:人民網日本語版

  

  哈爾浜(ハルビン)工業大学はこのほど、2022年中国大学統一入学試験(通称「高考」)の合格通知書を公開した。スタイリッシュなデザインに、ユニークなアイデアが詰まった仕上りとなっており、瞬く間にネット上で話題をさらっている。光明網が報じた。

  

  埋め込まれた宝石が光り輝くこの合格通知書は近未来テクノロジー感満載だ。その形は凸凹のある長方形といった感じで、まるでチップのマザーボードのような形をしている。右側には、同校が独自に研究開発した校章が刻み込まれたダイヤモンド、またはサファイアが埋め込まれており、その下には、「規格厳格、功夫到家」という同校の校訓が書かれている。裏には、特殊加工が施されており、熱や明るい光に晒しておくと、暗闇で蛍光グリーンに光るようになっている。

  

  合格通知書に込められている思いについて、同大学は、「学生が学識を深め、自分を磨き、心を鍛錬し、知恵を身につけることで、将来の人生の道において、他の人とは違う輝きを放つことを願っている」と説明する。

  

  この合格通知書を見たネットユーザーからは、「素敵」、「イケてる」、「カッコいい!」といった声が寄せられている。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年6月13日