ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

中国の国家一級保護動物ジャコウネコが湖北省興山県で初確認

2022年 6月 10日15:50 提供:人民網日本語版

  

  中国で国家一級保護野生動物に指定されているジャコウネコが8日、湖北省興山県晒谷坪村で確認された。同県でジャコウネコが確認されるのは今回が初めてとなる。中国新聞網が報じた。

  8日午前、チョウセンイタチのような小動物が同村の民家の前に現れた。そして、スマホで撮影していた村民を怖がることもなく、ゆっくり円を描くように歩いた後、姿を消したという。

  興山県林業局の専門家の鑑定の結果、その小動物はジャコウネコであることが確認された。

  ジャコウネコの体長は46センチから61センチほどで、足は細くて短く、体重は2キロから4キロほど。低木林や広葉樹林に生息し、夜から早朝にかけて活動する。ワシントン条約(CITES)の附属書にも掲載されている。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年6月10日