ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

今年の中国大学統一入学試験期間中の全国のお天気マップ

2022年 6月 7日9:50 提供:人民網日本語版

  2022年度の中国大学統一入学試験(通称「高考」)が7日から始まる。今年の受験者数は過去最多の1193万人で、一般試験会場33万ヶ所が設置され、試験官を含めたスタッフ102万人が配置される。中国天気網が報じた。

  気になるのは、試験が実施される7日から10日までの天気だ。受験生が試験会場にスムーズに行くことができるよう、「中国天気」は中国気象局公共気象サービスセンターや中国教育部(省)教育考試院と共同で、4日間の天気マップ、全国の気候快適度予想、全国の紫外線予報などを発表している。

  広東を含む8省・区は豪雨に注意 河南省などは猛暑に注意

  

  今年の高考実施期間中は、中国の北部と南部で雨が降り、それに挟まれた中部では晴れの天気が広がる予想となっており、降水量は地域によってバラバラになりそうだ。具体的には、東北エリアや華北エリアでは、雷を伴った雨が多くなりそうだ。一方、黄淮、江淮、及び江南などの一部の地域では雨はほとんど降らず、気温が上がるとみられている。そして、まとまった雨が降る地域は華南エリアから西南エリアに集中し、曇りや雨が多くなる南方エリアのほとんど地域では、広範囲で猛暑日となる可能性は低いとみられている。

  天気予報によると、 6月7日から10日までの4日間、湖南省南部や江西省南部、浙江省南部、福建省、広西壮(チワン)族自治区、広東省、四川省南部、雲南省などの一部の地域では大雨や豪雨となり、局地的には集中豪雨となる可能性もある。一時的に雨脚が非常に強くなったり、局地的に雷や暴風を伴ったりする可能性もある。

  

  一方、新疆維吾爾(ウイグル)自治区南部盆地のほとんどの地域や華北南部から黄淮北部にかけての一部の地域では、高考期間中、気温が35度以上の猛暑日となる可能性があると予想されている。

  黄淮以南は蒸し暑い天気に 東北・華北は過ごしやすい天気に

  

  高考実施期間中、黄淮以南のほとんどの地域では蒸し暑い天気となりそうだ。特に海南省のほとんどの地域や広西チワン族自治区南部、広東省南部などの一部の地域では、非常に蒸し暑い天気になると予想されている。一方、東北エリアや華北エリア北部、西北エリアのほとんどの地域、青海省、西蔵(チベット)自治区、四川省西部といった地域は、比較的過ごしやすい天気となりそうだ。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年6月7日