ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

湖北省の開通済み高速道路が7378キロに 中国中部で首位

2022年 6月 2日17:50 提供:人民網日本語版

  湖北省交通運輸庁によると、ここ5年で省全域の道路、水路、交通などへの設備投資額が合わせて5000億元(1元は約19.4円)以上となり、過去最多となった。2021年末の時点で、同省の開通している高速道路の総延長は7378キロで、全国で7位、中国中部で1位となり、全ての県に高速道路が通るようになっている。これにより連結する道路がますます伸びて、密度が高まり、交通網が形成されている。湖北日報が報じた。

  ここ5年で湖北省の交通機関建設の主戦場となってきた高速道路の建設は飛躍的な発展を実現した。建設の主力軍である湖北交通投資集団の投資額は累計で4288億元に達し、高速道路3027キロ、長江に架かる大橋7基を建設してきた。湖北省で今年建設中、または建設が計画されている高速道路は35本あり、総投資額は2926億元に達する見込みだ。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年6月2日