ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

ネーションズリーグ予選ラウンド、中国が3対1でオランダ破り初戦勝利

2022年 6月 2日16:50 提供:人民網日本語版

  

  トルコ・アンカラで開催中のFIVBネーションズリーグ2022女子大会予選ラウンドで今月2日早朝、新たに蔡斌監督を迎えた新生・中国代表チームが激戦の末、3対1でオランダを破った。これにより2024年のパリオリンピックを見据えた世界大会の初戦を見事勝利で飾った。

  中国は、第1セットを16対25で落とした後、第2セット25対22、第3セット25対23、第4セット25対23と連取し、逆転でオランダに勝利。初戦を勝利で飾った。

  

  女子バレーボールの新生・中国代表チームが世界大会に出場するのは今回が初めてで、パリオリンピックを見据えた世界大会に向け、新たに監督として迎えた蔡監督が指揮を執った初の試合となった。

  中国女子バレーボール公式サイトによると、FIVBネーションズリーグ2022女子大会予選ラウンドには、中国を含む16ヶ国が参戦している。(編集KN)

  

  「人民網日本語版」2022年6月2日