ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

四川省雅安でM6.1の地震、緊急医学救援チームが現地入り

2022年 6月 2日16:50 提供:人民網日本語版

  四川省地震局によると、今月1日午後5時00分、雅安市蘆山県でマグニチュード(M)6.1の地震が発生した。震源の深さは17キロ。その3分後には、雅安市宝興県でもM4.5の地震が発生した。震源の深さは18キロ。同日夜、中国国家(四川)緊急医学救援チームは直ちに対応し、緊急救援チームのメンバー7人が省病院から出発して雅安市に向かい、午後9時42分に宝興県人民病院に到着した。そして到着後すぐに負傷者の治療に当たった。人民網が各社の報道をまとめて報じた。

  また四川省骨科病院の緊急救援チームのメンバー13人も同日午後9時50分に蘆山県人民病院に到着し、治療に当たった。

  

  地震発生から約4時間後に宝興県人民病院に到着し、負傷者の治療を開始した国家(四川)緊急医学救援チーム。

  蘆山県や宝興県の一部の郷・鎮が被災し、2日午前9時の時点で、雅安市全域で報告された死者は4人(いずれも宝興県)、負傷者は41人(宝興県30人、蘆山県11人)となっている。負傷者は全て市、県の病院に移送されて治療を受けている。死亡した4人はいずれも飛んできた石が当たったことが原因だった。

  地震により、蘆山県と宝興県の一部の地域では通信が繋がりにくい状態となったものの、緊急復旧工事が行われて、同2県の主幹ファイバーケーブルは全て回復した。その他の故障した光ファイバーケーブルも復旧工事が行われている。

  

  雅安市地震救助指揮部はすでに緊急救援、武装警察、消防、医療、公安、民兵などから約4500人を被災地に派遣して、被災者の捜索、救助、負傷者の治療、道路の復旧工事、被災者の安全な場所への移送などを行っている。

  

  四川省地震局によると、雅安市蘆山県のM6.1の地震は、2013年に同県で発生したM7.0の地震の余震域内で起きたため、その余震と考えられるとしている。(編集KN)

  

  「人民網日本語版」2022年6月2日