ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

羽生結弦選手、3ヶ月ぶりに氷上へカムバック

2022年 5月 30日11:50 提供:人民網日本語版

  

  

  北京冬季五輪から3ヶ月以上が経ち、世界的にも有名な日本のフィギュアスケート男子の羽生結弦選手がついに氷上に姿を見せた。巡回公演「ファンタジー・オン・アイス」の皮切りとなった幕張公演の初日、日本や中国、韓国、シンガポール、イギリス、米国、イタリアなど世界各国のSNSで「羽生結弦」が人気検索ワードとなった。

  3日公演の幕張での最終日となった29日、公演の様子が全世界に向けてライブ中継された。羽生結弦選手は、オープニングで4回転トーループを決めたほか、その後は群舞をリードして、流れるようなパフォーマンスを再び披露し、フィギュアファンを熱狂させた。

  ネットユーザーからは、「氷上の羽生選手は光り輝いている」や「心を鷲掴みにされた」と言ったコメントが次々寄せられた。

  今回の巡回公演「ファンタジー・オン・アイス」は、幕張公演(5月27日~29日)のほか、名古屋公演(6月3日~5日)、神戸公演(6月17日~19日)、静岡公演(6月24日~26日)の4ヶ所で開催され、羽生選手は全公演に出演する。(編集KM)

  「人民網日本語版」2022年5月30日

  1 2 3 4次ページ