ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

雲南省の麺料理「過橋米線」の基準発表

2022年 5月 16日13:50 提供:人民網日本語版

  「肉の厚さは均等で、厚さは2ミリ以下」で、「米線(ビーフン)を入れる麺鉢は直径22センチ以上の陶磁器」でなければならないなど。あなたが食べたことのある麺料理の「過橋米線」は、こうした基準をクリアしていただろうか?

  

  過橋米線(撮影・普婭鑫)。

  雲南省衛生健康委員会がこのほど発表した「雲南省食品安全地方基準・過橋米線の加工衛生規範」(以下、「規範」)は、設備や調理器具、食材の種類、スープの作り方などの基準を制定している。

  

  例えば、食材については、「肉の厚さは均等で、厚さは2ミリ以下」と規定している。また、選択肢を増やすために、主材料を、餌絲や巻粉、麺にまで拡大している。(編集KN)

  

  「人民網日本語版」2022年5月16日