ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

中国白書「新時代の中国の青年は中華民族の発展において最も良い時代に生まれた」

2022年 4月 21日16:49 提供:人民網日本語版

  中国国務院新聞弁公室が21日に発表した「新時代の中国の青年」白書は、「新時代の中国の青年は、中華民族の発展において最も良い時代に生まれ、より優れた発展の環境、より幅広い成長の空間を有し、事業によって功績を立てることができる貴重なチャンスが目の前にある」と指摘している。新華社が報じた。

  

  白書によると、青年2500万人が完全に貧困から脱却し、中国の青年は今、さらに高い水準の小康生活(ややゆとりのある生活)へと邁進している。中国の青年の生活水準は質の飛躍的向上を実現し、質の高い発展はより豊かで、しっかりとした物質的基礎を手にしている。

  そして、「新時代の中国の青年は、インターネットと互いに切磋琢磨して成長した。2020年末、中国の6‐18歳の未成年者のネットユーザーは1億8000万人、未成年者のインターネット普及率は94.9%に達した。インターネットはすでに、現代の青少年にとっては不可欠なライフスタイルと成長の可能性、『第六感』となっている」と指摘している。

  また、「経済と社会が急速に発展するにつれて、新時代の中国の青年は、さらに優れた発展の機会を得て、教育の機会はさらに均等化され、バラエティに富んだ職業を選択できるようになり、発展と流動が円滑で、自由になり、素晴らしい人生を送る舞台はより広くなっている」と解説している。

  さらに、「新時代の中国の青年は、より全面的な保障と支持を得るようになっている。例えば、成長して有用な人材になるためのより優れた法治環境、より有力な政策サポート、より信頼できる社会的保障、よりぬくもりのある組織からの配慮を得ている。2017年4月、中共中央、国務院が制定し打ち出した新中国史上初の国家級青年分野特別計画『中・長期青年発展計画(2016―2025年)』は、新時代の中国の青年の発展のために根本的な政策ガイドを提供している」と強調している。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年4月21日