ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

30日からメーデー5連休 でも24日(日)は振り替え出勤日

2022年 4月 19日13:50 提供:人民網日本語版

  今週末に出かける計画をしているという人もいるようだが、24日(日)は、振替出勤日であることを忘れないようにしよう。中国では、今月初めには清明節(先祖を祭る中国の伝統的な祭日、今年は4月5日)に合わせた3連休があったが、月末の4月30日からは5月1日の「メーデー」に合わせた5連休が始まる。

  今年はメーデーに合わせて5連休

  中国国務院が発表している「2022年の一部の祝祭日の計画に関する通知」によると、5月1日の「メーデー」に合わせて4月30日から5月4日までが5連休となり、4月24日(日)と5月7日(土)が振替出勤となる。

  

  

  あと2週間もすれば5連休を迎え、連休期間中は、小型乗用車などを対象に有料道路通行が無料となることも覚えておこう。

  5連休中全国の有料道路が無料に

  無料となるのは4月30日0時から5月4日24時までの5日間だ。

  一般有料道路は、車両の料金所のレーンを通過した時間が基準となり、高速道路は料金所を出る時の時間が基準となる。無料の対象となるのは7人乗り以下の小型乗用車だ。

  鉄道チケット発売が15日前から5日前に調整

  新型コロナウイルス対策をさらに徹底し、各地政府の対策に協力するために、鉄道当局は年今月7日から、列車チケットの発売日を、15日前から5日前(当日を含む)に調整した。15日前からの予約がいつから再スタートされるかに関しては、別途発表されることになる。

  そのため、メーデー5連休初日となる今月30日のチケットは26日に、最終日となる5月4日のチケットは4月30日に発売されることになる(変更が生じた場合は最新の規定を基準とする)。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年4月19日