ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

山東省菏沢市で樹齢400年以上の「牡丹王」が開花

2022年 4月 8日17:50 提供:人民網日本語版

  

  山東省菏沢市の曹州百花園には、「牡丹王」と呼ばれる明の時代(1368‐1644年)に地元の人が植え、現時点ですでに樹齢400年以上になる牡丹がある。これほど樹齢を重ねた牡丹は珍しいという。

  

  「牡丹王」の高さは2.6メートルで、花をつける範囲は直径5メートルにもなる。満開になると400個以上の花が咲き、開花日数は3日から5日ほど。「牡丹王」は開花時期を迎えると、開花して萎れ始めた花の横には、これから開花を迎える蕾があるといったように次々と花を咲かせる。そんな「牡丹王」が最近、1つ目の花を咲かせた。心地よい春の陽気のもと、美しく花を咲かせた「牡丹王」を見てみよう。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年4月8日