ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

「旬の食材」を味わうキンシコウ 陝西省西安

2022年 4月 7日15:50 提供:人民網日本語版

  

  陝西省西安市にある陝西省珍稀野生動物救助基地では、秦嶺キンシコウが1ヶ所に集まり、サクラの花をムシャムシャと食べていた。飼育員によると、秦嶺キンシコウの食性は、季節の変化によって明らかな違いを見せるということで、春には植物の新芽や若葉、花のつぼみや花などをエサとし、サクラやモモ、ヤマブキ、ツツジの花などを食べるのだという。そこで同基地の職員はこのほど、キンシコウが「旬の食材」を楽しめるように、新鮮なサクラの枝を準備し、エサとして与えたという。(編集KM)

  「人民網日本語版」2022年4月7日

  1 2次ページ