ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

習近平総書記「国の戦略的科学技術力を強化」

2022年 9月 7日11:49 提供:人民網日本語版

  習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席、中央改革全面深化委員会主任)は6日午後、中央改革全面深化委員会の第27回会議を開いた。会議では「社会主義市場経済条件下における主要コア技術難関攻略のための新型挙国体制整備に関する意見」「院士制度改革の深化に関する若干の意見」「資源節約政策の全面的な強化に関する意見」「農村集団経営性建設用地市場取引試行事業の深化に関する指導意見」「農村医療衛生システムの健全な発展を促進するための改革のさらなる深化に関する意見」が審議・採択された。新華社が伝えた。

  習総書記は「重要な事業に力を集中できる我が国の社会主義制度の顕著な優位性を発揮し、重大な科学技術革新に対する中国共産党と国家の指導を強化し、市場メカニズムの作用を十分に発揮し、国の戦略的ニーズを中心に据えて、イノベーション資源の配置を最適化し、国の戦略的科学技術力を強化し、科学技術の難関攻略における体系化された能力を大幅に高め、若干の重要分野で競争優位を形成し、戦略的主導権を勝ち取る必要がある。制度の整備と突出した問題の解決を重点に、院士選抜の質を高め、院士の役割をより良く発揮し、院士称号の名誉性と学術性への一層の回帰を実現する必要がある。新発展理念を完全、正確、全面的に貫徹し、経済・社会発展の全過程及び各分野で資源節約を貫くことを堅持し、資源の総量的管理、科学的配置、全面的節約、循環利用を推し進め、エネルギー、水、食糧、土地、鉱物、原材料などの資源の利用効率を高め、資源利用パターンの根本的転換を加速する必要がある。農村集団経営性建設用地の市場取引試行事業を深め、条件を厳格化し、手続を規範化し、改革における深いレベルの問題を探り、解決する必要がある。農村の特徴に適応した、良質で効率的な農村医療衛生システムを整備し、より公平でアクセスしやすく、体系化され継続的な医療衛生サービスを数多の農民が近くで受けられるようにする必要がある」と強調した。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年9月7日