ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

パキスタンで洪水被害、習近平国家主席がアルビ大統領に見舞い電報

2022年 8月 30日11:50 提供:人民網日本語版

  習近平国家主席は29日、パキスタンでの深刻な洪水災害の発生を受けて、同国のアルビ大統領宛てに見舞いの電報を送った。新華社が伝えた。

  習主席は「このほどパキスタンで深刻な洪水災害が発生し、多数の死傷者と物的損害が出た。私は中国の政府と国民を代表して、また私個人として、亡くなられた方々に深い哀悼の意を表し、その家族、負傷された方々、被災地の方々に心からのお悔やみとお見舞いを申し上げる」と強調。

  「外的環境の変化に左右されない戦略的協力パートナー、確固たる友人として、中国とパキスタンは長年にわたり苦難を共にし、互いに見守り助け合い、肩を並べて自然災害などの重大な試練に対処してきた。今回の洪水災害の発生後、中国は直ちに対応した。引き続きパキスタン側が急ぎ必要とする援助を行い、災害救助活動を支援していく。パキスタンの政府と国民の共同の努力の下、被災地の方々は必ずや早期に洪水災害に打ち勝ち、故郷を再建できるものと信じる」とした。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年8月30日