ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

パキスタンで洪水被害、外交部「緊急人道支援を追加」

2022年 8月 25日10:50 提供:人民網日本語版

  パキスタンの各地で先ごろ深刻な洪水が発生し、多くの死傷者と物的損失が生じたことを受け、外交部(外務省)の報道官は24日、犠牲者に深い哀悼の意を表し、遺族と負傷者、被災地の人々に心からのお見舞いを伝えた。

  報道官は「中国とパキスタンは苦難を共にする真の友であり、互いに見守り助け合い、重大な自然災害に協力して対処するという素晴らしい伝統がある。2008年の四川大地震の際、パキスタン側は全力を尽くし、すべての備蓄テントを被災地にいち早く空輸したことを中国側は心に刻んでいる。パキスタンで洪水が発生して以来、王毅国務委員兼外交部長(外相)はパキスタンのビラワル・ブット外相にお見舞いの意を伝えた。中国・パキスタン経済回廊の社会・民生協力の枠組みの下、中国が提供したテント4000張、毛布5万枚、防水テント5万張などの物資は、すでに災害支援の現場に届いている」とした。

  報道官はさらに、「パキスタンの現在の災害状況に鑑み、中国側は2.5万張のテントおよびパキスタン側が必要する物資を緊急人道支援として追加提供することを決定し、できる限り迅速に届けるよう努力している。また、中国赤十字はパキスタン赤新月会に30万ドル(1ドルは約137.2円)の緊急支援を行う予定だ」とした。

  「人民網日本語版」2022年8月25日