ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

中国軍機が豪軍機を「妨害」と豪が宣伝、中国国防部がコメント

2022年 6月 8日11:50 提供:人民網日本語版

  中国軍機がオーストラリア軍機を「妨害」したとのオーストラリア側の宣伝について、国防部(省)の譚克非報道官が7日、記者の質問に答えた。国防部ウェブサイトが伝えた。

  オーストラリア国防省はこのほど、5月26日に南中国海空域で偵察任務を遂行中のオーストラリア軍機が中国軍機1機に阻まれ、オーストラリア軍機と人員の安全が脅かされたとする声明を発表した。これについて中国側としてコメントは。

  5月26日、オーストラリアのP8A対潜哨戒機が中国の西沙(パラセル)諸島近くの空域に進入して接近偵察を行い、中国側の再三の警告を顧みず、西沙の中国領空に接近し続けた。中国人民解放軍南部戦区は海空兵力を派遣してオーストラリア軍機に対する識別と確認を行うとともに、現場を離れるよう警告した。オーストラリア軍機は中国の主権と安全を深刻に脅かしたのであり、中国軍の取った対処措置はプロフェッショナルで安全、かつ理にかなった合法的なものだった。オーストラリア側が白黒を逆さまにし、偽情報を繰り返し撒き散らし、対立と対抗を鼓吹し、作り出していることに、中国側は断固たる反対を表明する。我々はオーストラリア側に厳正に告げる。同様の危険な挑発行為を直ちに止め、海空兵力の行動を厳格に規制すべきであり、そうしなかった場合、これにより引き起こされるあらゆる深刻な結果を負うことになる。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年6月8日