ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

グローバル発展イニシアティブの推進で王毅部長が4提案

2022年 5月 11日16:50 提供:人民網日本語版

  

  王毅国務委員兼外交部長(外相)は9日、「グローバル発展イニシアティブフレンズグループ」のハイレベル・オンライン会議に北京で参加し、スピーチを行った。新華社が伝えた。

  王部長は「昨年9月、習近平国家主席は国連総会でグローバル発展イニシアティブ(GDI)を打ち出した。これは、国際社会の開発問題への重視を喚起し、グローバル開発パートナーシップの強化を後押しし、国際開発協力を促進して、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に新たな原動力をもたらすものだ」と指摘。

  「GDIを打ち出すと、100ヶ国以上が支持を表明し、53ヶ国が『GDIフレンズグループ』に参加するなど、直ちに国際社会から前向きな呼応があった。各方面が共に努力して、GDIの深化と実行、成果の取得を4つの面から推進することを提言する」として、(1)2030アジェンダを実行に移すグローバルな協力の立て直し(2)グローバルな開発の加速に資する環境の構築(3)対等で均衡あるグローバル開発パートナーシップの構築(4)国連機関の中心的・誘導的役割の発揮を挙げた。

  王部長は「中国はグローバルな開発の提唱者であり、開発協力の行動者でもある。今後、一連の実務的措置を講じて、習主席の打ち出したGDIの早期実行を推進して、グローバル開発事業に新たな貢献を果たしていく」と強調。具体的には、(1)新興国や発展途上国との協議強化(2)開発資源の投入増加(3)各方面が共同参加するGDIプロジェクト・プールの形成推進(4)「グローバル開発報告書」の適時発表を挙げた。

  「GDIフレンズグループ」 は中国が国連で主導し発足。今回のハイレベル会議のテーマは「グローバル発展イニシアティブ協力を深め、2030アジェンダの実行を加速」。開会式にはグテーレス国連事務総長が出席し、スピーチを行った。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年5月11日