ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

ロシア「戦勝記念日」軍事パレードに外交部「国際社会は第二次大戦の勝利の成果を守るべき」

2022年 5月 10日14:50 提供:人民網日本語版

  

  中国外交部(外務省)の9日の定例記者会見で、趙立堅報道官がロシア「戦勝記念日」軍事パレードに関する質問に答えた。

  ロシアは9日、大祖国戦争勝利77周年記念軍事パレードを実施し、プーチン大統領がウクライナでの軍事行動の成果を強調する演説を行うと報じられているが、中国側としてコメントは。

  世界反ファシズム戦争の偉大な勝利は、平和と正義を愛する全世界の国々と人々が共に奮闘した結果であり、第二次大戦後の国際秩序構築の重要な基礎も固めた。国際社会は共同で第二次大戦の勝利の成果と国際公正・正義を守り、国連中心の国際体制及び国際法に基づく国際秩序を断固として守り、真の多国間主義を積極的に実践し、世界の平和と安寧を断固として守るべきだ。

  世界反ファシズム戦争の勝利が世界の人々に与えた重要な示唆は、国と国は尊重し合い、平和的に共存し、小異を残して大同につき、共通、総合、協調的、持続可能な安全保障という新たな考えを堅持し、各国の安全保障上の合理的懸念を重視し、対立ではなく対話、分断ではなく団結、衝突ではなく協力を図るべきであるということであり、これこそが世界平和を維持し、共同発展を促進するうえでの正しい道だ。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年5月10日