ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

国防部「『中国がソロモン諸島に海軍基地』はフェイクニュース」

2022年 4月 29日15:50 提供:人民網日本語版

  

  国防部(省)の譚克非報道官は28日の定例記者会見で、「中国がソロモン諸島に海軍基地を建設」との報道は全くのフェイクニュースだと表明した。

  オーストラリアのモリソン首相は先ごろ、中国とソロモン諸島の安全保障協力協定調印について、オーストラリアにとって警鐘であり、オーストラリアの国家安全保障は持続的脅威にさらされているとした。また、オーストラリアのメディアは、中国は賃借した土地を海軍基地建設に使用するかもしれないと推測している。これについてコメントは。

  オーストラリアの政府高官とメディアが最近、中国とソロモン諸島の安全保障協力協定について繰り返し誇張し、意図的に事実を歪曲し、緊張を作り出していることは、極めて無責任であり、中国は断固反対する。

  中国とソロモン諸島が共に主権独立国家として、平等互恵を基礎に、社会秩序の維持、人々の生命と財産の安全の保護、人道支援、自然災害対応などの分野で協力を繰り広げることは、ソロモン諸島の社会的安定と長期的平和の促進に寄与し、南太平洋地域の共通利益にもかなう。我々は関係方面に対して、「中国の軍事的脅威」を誇張して宣伝することを止め、南太平洋地域の平和・安定・繁栄に資する具体的な事をより多く行うよう促す。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年4月29日