ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

王毅部長「グローバル安全保障イニシアティブを実行し、世界の平和と安寧を守る」

2022年 4月 25日15:50 提供:人民網日本語版

  習近平国家主席は先日、ボアオ・アジアフォーラム2022年年次総会の開幕式で、「手を携えて試練を受けて立ち、協力して未来を切り開く」と題した基調演説を行い、グローバル安全保障イニシアティブを初めて打ち出した。この重大なイニシアティブは「世界はどのような安全保障理念を必要としているのか、各国はどのように共通の安全保障を実現するのか」という時代の課題に明確に答え、人類の「平和の欠損」を埋めるために中国の知恵を提供し、国際安全保障上の試練に対処するために中国の案を示した。(文:王毅国務委員兼外交部長<外相>)

  この重大なイニシアティブは、世界平和の維持、紛争・戦争の防止という国際社会の差し迫った必要性に応えるものである。グローバル安全保障イニシアティブは世界の変化を直視し、時代の問いに答え、共通、総合、協調的、持続可能な安全保障という考え方を堅持した上で、均衡の取れた、実効性のある、持続可能な安全保障構造の構築を推進するものであり、国際紛争の根本原因の除去、世界の長期的平和・安全の実現のために新たな方向性を示した。

  この重大なイニシアティブは、多国間主義の堅持と国際的団結の維持という国際社会共通の追求に沿ったものである。グローバル安全保障イニシアティブは真の多国間主義の理念に根差し、世界各国に対して、国連憲章の趣旨と原則を遵守し、ゼロサムゲームや陣営間の対立という時代後れの考え方を捨て去るよう呼びかけ、安全保障上の複雑な試練にウィンウィンの思想で対処すること、深く再編された国際構造に団結の精神で適応することを提唱するものであり、グローバル安全保障ガバナンスをさらに十全化するために新たなアプローチを提供した。

  この重大なイニシアティブは、共に協力して現在の困難を克服し、手を携えてパンデミック後の素晴らしい世界を切り開くという、各国の人々の一致した願いに呼応するものである。グローバル安全保障イニシアティブは、習主席が昨年打ち出したグローバル発展イニシアティブと呼応し合い、支え合って成り立ち、平和・発展・協力・ウィンウィンという時代の潮流に呼応し、伝統的・非伝統的領域の安全保障を統合的に維持し、国際社会の最大公約数を求め、最大の同心円を描くものであり、各国が民生を促進し、発展を図るために新たな支えを提供した。

  グローバル安全保障イニシアティブは完全な体系と豊かな含意を持つ、習近平外交思想の国際安全保障分野における重要な応用の成果であり、さらには西側の地政学的安全保障理論のアウフヘーベンであり超越である。イニシアティブの核心的要義は「6つの堅持」である。「6つの堅持」は互いに結びつき、呼応し、グランドデザインというマクロ思想と、現実的問題の解決方法及び道筋を兼ね備える、弁証法的統一の有機的全体である。

  グローバル安全保障イニシアティブは、新中国の自主独立の平和外交政策と実践に根差し、中国の特色ある外交の伝統と知恵に由来する。長年にわたり、中国は責任ある大国として、常に平和・発展・協力・ウィンウィンの旗印を高く掲げ、世界の平和と安全の維持に積極的に貢献して、大国としての模範を確立した。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年4月25日