ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

中米国防相会談「米国は中国の決意と能力を見くびってはならない」

2022年 4月 21日11:50 提供:人民網日本語版

  

  魏鳳和国務委員兼国防部長(国防相)は20日、要請に応じて、米国のオースティン国防長官と電話で会談した。新華社が伝えた。

  魏部長は「中米双方は両国首脳間の共通認識を真剣に実行に移す必要がある。中国は米国と健全かつ安定的に発展する大国間関係を構築することを希望すると同時に、国家の利益と尊厳も必ず守っていく。米国は中国の決意と能力を見くびるべきではない。両軍は軍事的相互信頼を増進し、対話と交流を強化し、リスクと危機を管理・コントロールし、実務協力を実施し、両軍関係の正常で安定した発展を確保する必要がある」と指摘。

  「台湾地区問題をうまく扱わなければ、両国関係に破壊的影響が生じる。中国軍は国家の主権と安全、領土的一体性を断固として守っていく」と強調した。

  オースティン国防長官は「米側は率直かつオープンな姿勢で中国と軍事分野の交流・協力を強化していく。米国は『一つの中国』政策を堅持している。双方は責任ある方法で競争とリスクを管理・コントロールし、両軍関係の直面する難題を適切に処理するべきだ」とした。

  双方は、海空の安全保障問題やウクライナ情勢などについても意見を交換した。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年4月21日