ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

王毅部長が8つのコンセンサス 第3回アフガニスタン近隣諸国外相会議

2022年 4月 1日15:50 提供:人民網日本語版

  王毅国務委員兼外交部長(外相)が議長を務める第3回アフガニスタン近隣諸国外相会議が3月31日、安徽省屯渓で開かれた。外交部(外務省)ウェブサイトが伝えた。

  王部長は参加国を代表して、アフガニスタン問題について会議で得られた8つのコンセンサスをまとめた。

  (1)アフガニスタンの独立・主権・領土保全の尊重を強調し、アフガニスタン国民が国の命運を自ら決め、自国の国情に適し、時代の発展の潮流にも沿った発展の道を模索することを支持する。

  (2)アフガニスタン暫定政権の半年余りの施政努力を概ね肯定し、アフガニスタン側に対し、対話と協議を通じて民族和解と国内団結を実現し、広範で包摂的な政治体制を構築し、温和で穏健な政治を行い、善隣友好を堅持するよう呼びかける。

  (3)アフガニスタン国内におけるテロ勢力の活動に共通の懸念を表明し、アフガニスタン側に対し、「イスラム国」や「東トルキスタン・イスラム運動」(ETIM)など様々なテロ組織と確実に一線を画し、断固として打撃を与え、最終的に排除するよう促す。近隣諸国間のテロ対策・安全保障協力を強化し、力を合わせて地域における国際薬物犯罪を取り締まっていく。

  (4)アフガニスタンの直面する人道上の厳しい困難を注視し、引き続きアフガニスタン国民への人道支援を実施し、アフガニスタンの経済復興と自己発展を支持し、地域の連結性を強化していくことを決定する。

  (5)各方面に対し、アフガニスタンとの接触や対話を行い、アフガニスタンの経済・社会発展を支持し、制裁と圧力に反対し、人道支援の政治化に反対するよう呼びかける。

  (6)米欧に対し、アフガニスタンの復興と発展に対して負う最も重要な責任を的確に履行し、アフガニスタン国民の財産を早急に返還するよう促し、アフガニスタンで混乱を引き起こし、地域に損害をもたらす企てに反対する。

  (7)アフガニスタンの平和と安定の促進及び支援の調整において、国連がしかるべき役割を果たすことを支持し、国際金融機関に対し、アフガニスタンに積極的に流動性を注入し、アフガニスタンが良い発展の道を歩み出す後押しをするよう呼びかける。

  (8)アフガニスタン近隣諸国による調整・協力メカニズムの独自の役割を引き続き発揮していく。アフガニスタン近隣諸国アフガニスタン問題特使(特別代表)定期会合制度を立ち上げ、「政治・外交」と「経済・人道」、「安全保障・安定」の3つの作業部会を設置し、これまでの外相会議の成果の実行を推し進めていく。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年4月1日