ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

安徽省屯渓でアフガン問題の実務的議論行う「中米露プラス」会合

2022年 3月 31日16:50 提供:人民網日本語版

  第3回アフガニスタン近隣諸国外相会議を安徽省屯渓で開催するのに合わせ、31日午前に「中米露プラス」協議枠組の会合も開かれた。同会合では各国がアフガニスタンの復興などをめぐり実務的議論を行った。

  会合は、中国外交部(外務省)の岳暁勇アフガニスタン問題特使が議長を務め、米国、ロシア、パキスタンのアフガニスタン問題特別代表が出席。第3回アフガニスタン近隣諸国外相会議と積極的に呼応して、アフガニスタン問題における各国の共通認識の形成をさらに進め、地域諸国と国際社会がアフガニスタンの平和・復興への支援を強化する後押しをし、アフガニスタンの平和・安定・発展の早期実現の手助けをすることを目指す。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年3月31日