ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

習近平国家主席が韓国の尹錫悦次期大統領と電話会談

2022年 3月 26日13:50 提供:人民網日本語版

  習近平国家主席は3月25日午後、韓国の尹錫悦(ユン・ソギョル)次期大統領と電話会談を行った。人民日報アプリが報じた。

  習主席は再び尹錫悦次期大統領の当選を祝福した。

  習主席は、「中国と韓国は、永久に離れることない隣国であり、切り離すことのできない協力パートナーでもある。中国は韓国との関係を常に重視している。双方の努力の下、中韓関係は全面的、かつ急速に発展し、両国の産業は戦略的協力パートナーとなっている。事実は、中韓関係の発展は両国と両国の国民の根本的利益にマッチしており、地域の平和と発展を促進することを証明している。今年、中韓国交正常化30周年を迎えた。双方はこれを機に、相互尊重を堅持し、政治的相互信頼を強化し、民間の親睦を深め、中韓関係の安定した長期的発展を促進しなければならない」とした。

  また、「国際社会は現在、多重性の問題に直面している。中国と韓国は、地域の平和維持や世界の繁栄促進の面で責任を負っている。中国は韓国と協力し、国際協力や地域協力を強化し、世界の産業チェーン、サプライチェーンの安定を保障するために、積極的な努力を払い、国際連合を中心とした国際体系や国際法を基礎とした国際秩序を守り、一層公平で合理的な国際ガバナンス体系構築を推進することを願っている」と強調した。

  尹次期大統領は、中国で全国両会(全国人民代表大会・全国人民政治協商会議)が成功裏に開催されたほか、中国が習主席の指導の下、素晴らしい発展を遂げ、成果を上げていることを祝福し、「韓国と中国の友好交流は長い歴史を誇り、国交正常化して30年の間に、両国は各分野で非常に大きな成果を上げ、両国の国民に確実にメリットをもたらしてきた。韓国と中国が協力を強化することは、両国がそれぞれ発展し、両国の国民に益をもたらすことにつながるほか、北東アジア地域の平和と安定にも寄与することになる。韓国は、中国と上層部交流を緊密化し、相互信頼を強化し、民間の友好を促進し、韓中関係がさらに高い水準へと発展するよう促進することを願っている」と語った。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年3月26日