ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

「G20からのロシア除外論」について中国外交部がコメント

2022年 3月 24日14:50 提供:人民網日本語版

  

  米国と西側同盟国が、ロシアはG20に留まるのにふさわしいか否かを議論しているとの消息筋の話に関して、中国外交部(外務省)の汪文斌報道官は23日に中国側の立場を問われた際、「G20は国際経済協力の主要なフォーラムであり、世界の主要なエコノミーが集まっており、ロシアはその重要なメンバーだ。G20のどのメンバーにも、他国からメンバー資格を剥奪する権利はない。現在、世界の新型コロナとの闘いは正念場にあり、世界経済は回復の勢いが弱く、不安定性と不確実性が高まっている。こうした中、G20は世界の新型コロナとの闘いの先導や世界経済ガバナンスの整備、世界経済の安定的回復の促進などにおいて、重要な責任を担っている。G20は真の多国間主義を実践し、団結と協力を強化し、経済・金融・持続可能な発展などの分野における突出した試練に連携して対処し、力強く、グリーンで、健全な世界の発展の実現のために積極的貢献を果たすべきである。中国は、インドネシアが議長国として『共に回復、力強い回復』というテーマを中心に据えて、既定のアジェンダに従い、各分野におけるG20の協力を推進することを支持する」とした。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年3月24日