ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

2022年政府活動報告ダイジェスト

2022年 3月 5日15:50 提供:人民網日本語版

  

  第13期全国人民代表大会(全人代)第5回会議の開幕式が3月5日午前9時、北京の人民大会堂で開催された。李克強総理が国務院を代表し、政府活動報告を行った。

  一、昨年の活動の回顧

  国内総生産(GDP)成長率8.1%

  住民1人当たり可処分所得の実質成長率8.1%

  都市部の新規雇用者数1269万人

  新規減税・費用削減1兆元以上(1元は約18.2円)

  新型コロナワクチン接種全過程完了率85%以上

  二、今年の主要目標

  GDP成長率5.5%前後

  都市部の新規雇用者数1100万人以上

  住民消費価格上昇率3%前後

  食糧生産量6億5千万トン以上

  三、今年の重点活動(一部)

  財政:赤字率2.8%前後、中央政府の地方政府に対する移転支出約1兆5千億元、規模は約9兆8千億元

  政府投資:地方政府特別債3兆6500億元

  減税:年間の税金還付・減税約2兆5千億元、うち繰越税金還付が約1兆5千億元

  雇用: 1000億元の失業保険基金を用いて安定雇用と訓練を支援

  政務サービス: 「省を跨いだ行政手続き」範囲を拡大、電子証明書相互認証をほぼ実現

  消費:新エネルギー車消費を引き続き支援、地方政府がグリーン・スマート家電の「下郷」(農村への普及)と買い替えを展開することを奨励

  イノベーション:基礎研究10年計画を実施、科学技術体制改革3年難関攻略プランを実施

  農村振興:貧困脱却地域の特色ある産業発展を支援、農村建設行動スタート

  開放:より多くの国・地域との高基準の自由貿易協定妥結を推進

  環境保護:省エネ・節水、廃棄物循環利用など環境保護産業支援政策を整備

  教育:義務教育段階での負担軽減を引き続きしっかり実施

  医療保障:住民医療保障と基本公共衛生サービス経費の1人あたり財政補助基準をそれぞれ30元、5元引き上げ

  社会保障:第3子出産・養育政策関連措置の整備、包摂的託児サービス発展

  住宅:新たな発展モデルを探り、長期賃貸住宅市場の発展を加速、保障性住宅建設を推進

  文化・スポーツ:一般市民に身近なスポーツ施設建設

  香港・澳門(マカオ)・台湾地区:香港・澳門(マカオ)・台湾地区の経済発展と民生改善を支援、「台湾独立」と分裂を図る行為に断固として反対

  (編集AK)

  「人民網日本語版」2022年3月5日