ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

<全国政協記者会見>中国は21億回分以上のワクチンを対外提供、防疫政策は科学法則に合致

2022年 3月 4日15:50 提供:人民網日本語版

  

  全国政協第13期第5回会議記者会見が3日午後3時に開かれ、郭衛民報道官が会議の状況について国内外メディアに説明し、質問に答えた。中国新聞網が伝えた。

  中国の防疫政策に関する質問に対し、郭報道官は「新型コロナ対策の成果は、中国の防疫政策が中国の国情や科学法則に合致していることを証明し、人々を中心とするという執政理念を体現し、社会主義制度の優越性も体現した。中国が正しい防疫政策を講じたからこそ、我々は他国に先駆けて経済成長を回復し、世界の産業チェーンとサプライチェーンの基本的安定を保障することができた。これと同時に、中国は相前後して120余りの国々と国際組織に21億回分以上のワクチンを提供した。中国の援助は、国際社会ができるだけ早くパンデミックの影響を克服し、正常な秩序を回復する助けにもなっている」と表明した。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年3月4日