ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

<全国政協記者会見>政協は高水準の対外開放の推進に助力

2022年 3月 4日15:50 提供:人民網日本語版

  

  全国政協第13期第5回会議記者会見が3日午後3時に開かれ、郭衛民報道官が会議の状況について国内外メディアに説明し、質問に答えた。中国新聞網が伝えた。

  対外政策の実施における政協の役割に関する質問に対し、郭報道官は「全国政協は対外開放政策の推進を非常に重視している。昨年は『高水準の対外開放の実行』を重要な議題として、特別政治提案性常務委員会会議で取り上げ、踏み込んだ議論を行った。金融分野の開放、『一帯一路』(the Belt and Road)共同建設などの議題について特別座談会を開いた。『自由貿易試験区の質の高い建設』をテーマに、重点的な関心や問題をめぐる状況について報告会を開いた。外事委員会は『第14次五カ年計画における重大な対外開放措置の実行状況』について特別民主監督活動を実施し、高水準の対外開放の推進に助力した。この活動は5年間続けられる」と説明した。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年3月4日