ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

全人代代表の王亜平飛行士「次の『天宮教室』を準備」

2022年 3月 3日14:50 提供:人民網日本語版

  

  2022年全国両会(全国人民代表大会・中国人民政治協商会議)が近く開幕するが、会期中も宇宙に「出張中」の全人代代表がいる。王亜平飛行士だ。中国の女性宇宙飛行士として初めて船外活動を行った王飛行士は、この1年間、初の「宇宙教師」として宇宙で授業を行い、宇宙の探求と宇宙科学の普及を重点に職務を果たしてきた。現在、次の「天宮教室」(宇宙教室)の準備をしている王飛行士は「中国人自らの宇宙ステーションで職務を果たせることを誇りに思う」と語る。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年3月3日

  1 2次ページ