ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

中国が在ウクライナ国民の帰国チャーター機手配を計画

2022年 2月 25日16:51 提供:人民網日本語版

  在ウクライナ中国大使館は25日、ウクライナから退避予定の中国国民の登録に関する緊急通知を出した。

  通知は「現在、ウクライナの国内情勢は急激に悪化しており、在ウクライナ中国国民及び中国系企業の安全上のリスクが高まっている。数回に分けてチャーター機で帰国を受け入れる準備をするため、搭乗希望者の登録を開始する。チャーター機への搭乗は自由意思の原則による。チャーター機の派遣時期は航空安全上の状況に基づき決定し、事前に通知する。登録は現地時間2月27日(日)夜12時に締め切る。登録者は中国のパスポートまたは旅行証(香港特区パスポート、マカオ特区パスポート、台湾住民往来大陸通行証を含む。パスポートの無い者は国内の身分証が必要)を所持していなければならない。今後の手配については、大使館の出す通知に遅滞なく注目するように」としている。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年2月25日