ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

日本の外交官が中国で身分に合致しない活動 中国側は厳正な申し入れ

2022年 2月 24日11:50 提供:人民網日本語版

  

  外交部(外務省)の23日の定例記者会見で、華春瑩報道官は日本の外交官が中国で身分に合致しない活動を行ったことに関する質問に答えた。

  今週、在中国日本大使館の外交官1名を中国が一時拘束したことについて、日本高官が中国に抗議したうえ、外交官の保護に関する国際条約に違反する行動だと述べたことについて、中国側としてコメントは。

  報道で言及された日本の外交官が中国でその身分に合致しない活動に従事していたという事実が確認された。中国側の関係当局は法規に基づき、当該の人物に対する調査・質問を行った。中国側はすでに日本側に厳正な申し入れを行い、中国の法律を尊重し、中国に駐在する外交官の言動を厳しく管理し、同様の事態の再発を防ぐよう要求した。「外交関係に関するウィーン条約」には外交官の行為の限度について明確な規定があり、外交官は接受国の法規を遵守する義務を負う。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年2月24日