ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

第20回党大会代表選挙で党内民主の質と実効性を高める

2022年 2月 17日16:50 提供:人民網日本語版

  現在、中国共産党は第19期中央委員会第6回全体会議(六中全会)の精神を深く学び、第20回全国代表大会(第20回党大会)代表選挙の作業を進めている。党による指導と民主発揚の統一を堅持し、所定の手続きに厳格に従って第20回党大会代表をしっかりと選出することは、代表の先進性と広範な代表性の強化を確保するうえで重要だ。各級党組織は習近平による新時代の中国の特色ある社会主義思想を指針とし、党規約と党中央の指示に真剣に従って事を運び、党の全面的指導を堅持・強化し、党内民主を十分に発揚し、民主の質と実効性の向上を重視し、中共中央の要求と合致し、党員に支持される第20回党大会代表の選出を確保する必要がある。

  代表選出手続きを厳格化し、優れた人材の段階的選抜を堅持し、選挙を入念に実施する必要がある。党内民主の質と実効性の向上によって、習近平氏を核心とする中共中央に一層緊密に団結し、初心を忘れず、使命を胸に刻み、難関を攻略し、開拓・奮進し、各取り組みを着実に行い、優れた業績で第20回党大会の開催を迎えるよう、党員・幹部に働きかける必要がある。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年2月17日